マーケティングオートメーションのメリット

見込み客に良い印象を与えられる

マーケティングオートメーションは適切なタイミングで販促を行うため、相手にとって最も必要だと感じる場面で商品を紹介できます。興味がない段階で無理やりアピールしても相手には届きませんし、最悪の場合、悪い印象を持たれてしまうかもしれません。マーケティングに関する研究が進んでいる昨今だからこそ、今顧客がどのくらい商品に興味を示しているのかを明らかにし、大きな売上につなげることができるのです。特に、大きな売上が期待できるロイヤル顧客層に対して好印象を与えられるのは大きいでしょう。一度の売却に対する利益が大きく、さらに今後ロイヤル顧客層になりうる顧客を発掘するのにも役立ちます。商品の魅力を邪魔が入ることなく伝えられること、それがメリットなのです。

自動化して手間や人件費削減

自動化に至るまでに様々な調査やアンケートを進める必要がありますが、一度自動化してしまえば一気に人件費や手間を削減することができるでしょう。余った時間をさらなる研究に時間を割くこともできますし、売上増加も期待できます。特に人件費を削減できるメリットは大きく、メール配信など商品の知名度やイメージをアップさせたい中小企業にとって大きな力となるはずです。一度ツールを制作してしまえばノウハウの伝達も容易になりますし、人材が流出してもカバーしやすくなるため、リスク対策にも繋がります。マーケティングオートメーションへの知識自体は必要になるものの、ツールが出来上がれば数年単位で今後マーケティングの核にすることができるのです。